Q.爪の縦線が目立って、ネイルカラーが塗りにくいんです。

A.バッファーで軽く削って凹凸を整えて。

爪の縦線は、爪の老化現象のひとつ。乾燥なども縦線の原因になります。縦線が目立っているときは、バッファーで軽く爪の表面を削って、整えてからネイルカラーを塗ってください。逆に、爪に横線がある場合は、爪が生まれるときに、爪の根元になんらかの衝撃を受けた場合が多いです。

無意識に爪の根元を押さえる癖がある人もいるので、注意してください。